伝票印刷事典トップ画像

コンテンツ

1.伝票印刷の仕様

 伝票印刷をするにあたって、必要な情報をまとめました。
 伝票印刷を依頼される時の参考にしてください。

1.サイズ

 伝票のサイズには特に決まりはありません。
  一般には、整理の都合からかB6、A5、B5、A4などの定型サイズがよく使われているようです。

2.複写の枚数

 1枚(複写なし)の場合は単式伝票、2枚以上の場合は複写伝票と呼びます。7枚複写、8枚複写の伝票もありますが、一般には、最大の複写枚数は6枚までがよいとされています。

3.

 紙については、伝票の紙の選び方を参照してください。

4.印刷

 1枚ごとに、印刷する色、色数を決める必要があります。もちろん両面印刷も可能です。
 1枚目と2枚目が全く同じ絵柄というような場合は、印刷費が安くなります。ただ、「納品書」が「納品書(控)」になるというように、1文字でも違うところがあるとこの限りではありません。ご注意ください。

4.製本

 製本については、伝票の製本方式を参照してください。

5.その他の加工

 その他の加工については、伝票の加工を参照してください。

6.数量

 伝票の数量は、○セット×○冊というように表現します。例えば3枚複写の伝票が250組欲しいという場合、250セット、あるいは50セット×5冊と言います。

 なかなか全てを理解して注文することは難しいと思います。今お使いの伝票と同じものを印刷したいという場合でしたら、伝票の1セット分(3枚複写なら、その3枚)をいいプリント池袋までお送りください。細かな修正、仕様の変更についても承ります。


名刺と封筒印刷いいプリントネット
名刺と封筒印刷ほか印刷全般のいいプリント池袋
印刷・Web・デザイン 封筒 WEB通販のシール印刷ならこちらのサイト